大宮・浦和 テナントナビBlog

貸店舗、事務所の周辺情報の満載発信ブログ。株式会社アップルのテナント課のスタッフがあなたに贈ります。

ブログ一覧

好立地オフィス争奪戦 空室率、東京で5%割る

(以下、日経新聞記事より)

東京都心部でオフィスビルの不足感が強まってきた。空室率は6年半ぶりに賃料上昇の目安とされる5%を割り込んだ。大阪中心部も一段と低下した。好況を背景に好立地・高機能の大型ビルを奪い合う構図が鮮明だ。今後、賃料が一段と上昇する可能性が高まってきた。

オフィス仲介大手の三鬼商事(東京・中央)が6日に発表した7月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の空室率は前月比0.23ポイント下落し4.89%だった。平均募集賃料は66円上昇し、3.3平方メートルあたり1万7467円となった。

(中略)

今後も東京駅前の「鉄鋼ビルディング」など都心部を中心に新規供給は続くが、東京都心部は空室率が低下、賃料は上昇する傾向が続くとの見方が多い。「ほとんど空室がなく、すでに入居しているテナントの要望にも応えにくくなっている」(三井不動産)

 一方、都心部以外の地域はやや苦戦している。中小の古いビルも多い中央区では空室率は5.54%と下げ渋っている。

更新日時 : 2015年08月07日 | この記事へのリンク : 

<<ウエルズ宮原GCが完成しましたので360度写真をどうぞ!     |  ブログ トップへ  |  大宮駅西口徒歩1分の貸店舗>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年06月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近見た物件 (0)