HOME > よくある質問(FAQ)
よくある質問

よくある質問(FAQ)

 

こちらのページでは、お客様から、よくいただく質問を、カテゴリー別にQ&A方式で記載します。
特に事業用物件を始めて探す方にとっては、事前に、テナント探しのシミュレーションにもなるコンテンツです。

お問合せ・案内

Q:掲載している物件が、他のサイトにもありました。賃料が違っていましたが、どちらが正しいのでしょうか?
A: 物件掲載の条件の登録の正確性には細心の注意を払っておりますが、誤って登録しているケースがあります。
弊社が間違っているケースも考えられますし、他のサイトが間違っているかもしれません。
気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
しつこい営業はいっさい行いませんので、ご安心ください。

 
Q:気になる物件はありますが、まだ、検討段階で、名前や、電話番号を教えたくありません。
過去にしつこく営業されたことがあります。メールアドレスだけでもお問い合わせできますか?
A:弊社は仲介業務(借り主様と、貸し主様の間に立つ立場)をしており、掲載している事業用物件は、オーナー様から募集をお任せいただいてるという責任がございます。
協力関係にない、同業他社様からのお客様を装った市場調査用の問い合わせなどと、区別するために、お名前と連絡先はお教えいただいております。 
但し、ご不安なお気持ちも確かに理解できますので、臨機応変に、お答えできる範囲内で、ご回答申し上げます。(退去予定でも、まだ営業中テナント様の業務に支障が内容な配慮も考慮し、すべてを開示できないケースがあるのです。)

 
Q:このサイトから、契約の申し込みをすることができますか?
A: 事業用の物件ですので、是非、実際現地をご覧になって確認をしてください。
サイトだけを見て、実際の物件を見ないで、申し込み、契約することはできません。
契約、引き渡し後に、思っていたのとは違ったという、トラブルを防止するためです。

 
Q: 案内は無料ですか?また、何件ぐらい案内してくれるのですか?
A:もちろん案内は無料です。 
弊社の営業者にて現地までご案内申し上げます。件数も特に制限は設けておりません。
先にお約束があった場合、すべての物件を見ることないことがございます。
しかし、次のご都合をすりあわせ、しっかり中のご確認をいただいて、ご納得の上で、商談に入ります。(但し、良い物件は早く決まるケースもございますので、なるべく第一候補の物件から、ご覧になることをお勧めいたします。)

 
Q: 物件の案内は、不動産屋と一緒ではなく、自分一人で、見たいのですが?
A:状況によりますが、物件の管理上、ご案内は私どもと動向にてお願いいたします。

 
Q: 物件が現在の事務所のすぐ近くなので、アップルの事務所に行かず、直接、物件を見に行きたいのですが?
A:相談にてご対応させていただきます。

申し込み・審査

Q: 気に入った物件は、仮押さえできますか?
A:交渉いたします。しかし、物件によっては、貸し主が、複数の申し込みを受け、業種や条件を審査し、決定することもあります。必ずしも、申し込みが早い物順ではありません。弊社は、おかげさまで契約件数が多いので、物件もよりますが、弊社の紹介のお客様ということで、有利になることも多々あります。
 
 
Q:申し込み、入居審査には何が必要ですか?
A:入居審査申込書をご記入いただいたうえで、その他に審査で必要な書類は下記の通りとなります。
尚、下記の記載内容は、物件のオーナー、物件の管理会社等の基準、要望により、それぞれ異なるケースがございますので、あらかじめご承知おきください。
 

法人での申込の場合

  • 賃借人
  • 会社謄本の写し(発行より3カ月以内)
  • 収支決算書の写し(過去3期分)
  • 会社案内(または、ホームページ)
  • 連帯保証人
  • 収入証明書コピー(源泉徴収票、確定申告書など)

 

個人(自営業など)の場合

  • 賃借人
  • 収入証明の写し
  • 身分証明(免許証)の写し
  • 事業内容がわかる書類
  • 連帯保証人
  • 収入証明コピー(源泉徴収票、確定申告書など)

 
 
Q:入居審査はどれくらいで、結果が出ますか?万一、審査が通らなかった場合、その理由を教えてくれますか?
A:目安として、一週間程度です。但し、物件や状況によって、大きく期間は異なりますので、随時、営業担当から連絡をいたします。また、審査落ちの場合、理由はいっさいご回答できませんので、あらかじめご承知置きください。
 
 
Q:手付金は即時、用意する必要がありますか?
A:原則、入居申し込み時に「お申込金」として、賃料の1か月分を、そして、そのお金が、賃貸借契約後に「手付金」となり、決済時に、契約金の一部に充当されます。この申込金や手付金の扱いは物件によって異なりますので、担当者に、都度ご確認ください。
 
 
Q:連帯保証人がたてられないのですが?
A:賃貸物件専用の保証会社にご加入いただくことによって、連帯保証人は必要ありません。むしろ、連帯保証人を立てるのではなく、保証会社に加入が必須という物件も増えております。保証会社が利用できる物件を条件に探すことも一つの方法です。
 
 
Q:保証金、仲介手数料などの分割支払いはできますか?
A:分割での支払いはできません。事業の運用資金の一部になりますから、自己資金、事業用の融資を受けた金銭で、お支払いくださいませ。